So-net無料ブログ作成
検索選択

写真でわかる雑草の呼び名事典 散歩編 [図鑑]


雑草の呼び名事典 散歩編 (写真でわかる)

雑草の呼び名事典 散歩編 (写真でわかる)

  • 作者: 亀田 龍吉
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2013/03/12
  • メディア: 単行本


 前著「写真でわかる雑草の呼び名事典」の続編。前著を補完するように、また80種の植物を掲載。

 セイヨウアブラナ、セイヨウカラシナ、どちらも一般的には菜の花ですが、その特徴は写真で一目瞭然。

 その他の植物についても、種の特徴が分かりやすく書かれています。
 これを見て、野に出よう。いや、野じゃなくて街角でもいい。道路際に生えている草花が分かるはず。


写真でわかる雑草の呼び名事典 [図鑑]


雑草の呼び名事典 (写真でわかる)

雑草の呼び名事典 (写真でわかる)

  • 作者: 亀田 龍吉
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2012/02/07
  • メディア: 単行本


 道端や空き地など様々なところに生える雑草を写真で紹介した事典。よく見かける代表的な野の草花80種。

 精密な植物のスケッチで紹介されている植物図鑑は多いのですが、これは植物の写真が見たまま載っています。
 ヒルザキツキミソウは植物を採ったそばから傷んでしまっていたようで、写真を撮られるのに苦労なさったようです。何気なく野に咲いているまま撮られたように見えるけど大変なんだなあ。

 見やすくて、植物が何なのかとても分かりやすいです。野外でこれなんだろう?っていう草があったら、見て確かめるのにいいなと思います。

 後書きのところに「雑草という言い方はあまり好きではない」旨の言葉があって少し嬉しいです。
 植物好きの人はそうだよなあ。人間の都合で雑草と十把一絡げにしているだけで、それぞれの植物の特徴や花のかわいさや季節感とか、いろいろあるんだよなあ。


ずかんプランクトン [図鑑]


ずかんプランクトン ~見ながら学習、調べてなっとく

ずかんプランクトン ~見ながら学習、調べてなっとく

  • 作者: 日本プランクトン学会 監修
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/11/05
  • メディア: 大型本


 海や川、湖や池などで見られるプランクトンを、掲載した図鑑です。
 多くの種を載せるのではなく、池の水などを採集して顕微鏡で観察したときに、よく見られるものを中心に掲載されています。
 子どもたちが自由研究などで、微生物を調べるときにとても便利。
 カラー写真がきれいで、また大判の本なので(B5)写真が大きくはっきりと掲載されていて、からだや単細胞生物では細胞のつくりなども分かって、とても楽しく見ました。
 コラムも充実していて、思いがけない生態が分かって楽しいです。プランクトンって、人間にはあり得ないような殖え方をするものがありますね。

 プランクトンというと、顕微鏡で見られるくらいの微生物のようなイメージですが、水中に漂って生活する生物がプランクトンです。エチゼンクラゲのような1〜2mまで大きくなるものでも、水中に漂っているものはプランクトンなんですね。プランクトンのなかまの多さにびっくりします。

 子ども向けのプランクトンの本ですが、大人にとっても見ごたえがあると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA) [図鑑]


鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)

鉄道 (ポプラディア大図鑑WONDA)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2013/03/27
  • メディア: 大型本


 ポプラディア大図鑑 WONDAシリーズの1冊。

 子ども向けの図鑑で「鉄道」だけで1冊つくられているものは珍しいのではないでしょうか。
 本の中には,「特急電車」「通勤電車」など,あらゆる電車が網羅されていて見ているだけでも楽しいです。

 2012年12月までに調べられたものなので,最新の車両というわけではありませんが,E5系はやぶさをはじめ,当時現役で走っていた車輌が載っています。

 各地区で走っている車輌が載っていて,例えば関東ではE233系でも,常磐線(各駅停車)の2000番台,京葉線5000番台,中央線(快速)0番台など,それぞれ違うところがあってしみじみ見てしまいます。
 また,ふだんは目にする機会の少ない,保線作業や信号機,車輌の検査など,子どもにも分かりやすく書かれていると思います。

 索引もきちんと書かれていて,調べたいと思うことをすぐ見つけることができます。
 また「鉄道」ならではだと思うのですが,JRの主な車両の形式名の索引があり,例えば103系,117系,183系などがどのページに載っているかがわかるのは,子どもの読者にとって,興味がある車輌を見つけるのにとても役立つと思います。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ずかん 文字 [図鑑]


文字 (ずかん)

文字 (ずかん)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2014/04/15
  • メディア: 大型本


 世界の文字が集められた子ども向けの図鑑。
 子ども向けとはいいつつも、古代のヒエログリフやら楔型文字、現代でも使われている様々な文字が多数収録されています。

 ひらがなカタカナ漢字アルファベットしか知らないオイラには様々な文字があってビックリです。
 タイ文字やビルマ文字などなど、似ているけれど違うものなんだなあと思うとなんとも不思議です。卒塔婆に書かれる梵字もちゃんと意味があるんですね。
 キリル文字なんか、絵文字で顔をかく(´Д`)くらいしか使ったことがないです。けれども、ロシアやブルガリアなどの東欧の国々で使われたり、旧ソ連時代にはモンゴルでも公式に使われていたりと知らなかったことがたくさんあって、とっても面白かったのです。

まさに「エウレイカ!(我、発見せり)」といいたくなる本です。

サクラ ハンドブック [図鑑]


サクラハンドブック

サクラハンドブック

  • 作者: 大原 隆明
  • 出版社/メーカー: 文一総合出版
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: 単行本


 日本でよく見られるサクラをオールカラーで見やすくまとめた植物図鑑。新書サイズなので、野外でサクラを見ながら、なんの品種か調べるのにちょうどいい。

 ヤマザクラに代表される野生種11種と、栽培種52種を掲載。はじめのページにサクラの見分け方のポイントもか書かれている。

 サクラといえばソメイヨシノ……だけでなく、様々なサクラがあるんだなあと今更ながら思います。