So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

読書グラフ [その他]

 さっき,ブクログのサイトで,自分の読書グラフを見てきたんです。

 そしたら,2016年は,月に4~5冊ペースで推移。
 思っていたより少ないかも。

 まあ,数読めばいいってわけではないし。
 読んでみて,今のオイラには残念ながら読みきれなかったものもあるし。

 読むのが苦痛でない程度の冊数でがんばります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書日記 [その他]

 いつもこのブログをご覧いただき,ありがとうございます。

 このブログ「よぴきちさん」のほかに読書日記として「ブクログ」もやっているんです。
 内容はコピーアンドペースト(笑)。

 で,今日どちらも3冊ほど更新したついでに,ブクログの方のタグなど,見直しをしようと思ったのです。
 ブクログの一度記事を書いた本を修正するときの画面が改善されていてやりやすくなっていたので直してみようと思ったらそれだけで1時間半。
 でも,本棚の登録アイテム,405冊全部見直しましたよ。タグ周りの細かいところですが。

 実は「ブクログ」の本で2冊だけ感想を書いていないのがあるのです。
 ミヒャエル・エンデの「モモ」と「はてしない物語」。
 ずっとオイラの本棚にあって,子どものときから大好きな本なのですが,だからこそ感想が書きにくい。思い入れがあるために,やっつけで生半可な感想では納得がいかない。
 下手でも平気とわり切って,この2冊の読書感想文を書こうと思います。今年中には。

 一番最初にブクログの記事書いたのが2008年3月。今年2016年。8年間のオイラの読んだ本が405冊。年間50冊で,オイラ思っていたほど読んでなかったかも。いや,感想を書かなかった本もあるんだと言い訳。

 今日3月28日はうちの長女ひでひ子(仮)の誕生日です。何やってるんだろ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

まとめて紹介リンク~てれれれってれ~♪ [その他]

 ブクログで一定期間に読んだ本や、テーマに沿って読んだ本を紹介する「まとめて紹介リンク」があるらしい。

 下は、オイラが4月に読んだ本。

よぴ吉本棚 - 2013年04月 (3作品)
下町ロケット
池井戸潤
読了日:04月06日
{book['rank']

powered by booklog


 読んだ本とリンク先の記事が、よぴ吉さんと同じです。そうです、よぴ吉さんはブクログの下書きなのです。(^_^;)

 ついでに。

よぴ吉本棚 - 2013年03月 (3作品)
powered by booklog


 2013年3月に読んだ絵本であります。いろいろできるんだなぁ。

 ブクログはこちら。→
 てか、ここで紹介しなくても、まとめて紹介リンクの中に、http://booklog.jpへのリンクもあるじゃん。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2台目からラクラクつなぐ! 快適自宅LAN (かんたんパソコン生活) [その他]


2台目からラクラクつなぐ! 快適自宅LAN (かんたんパソコン生活)

2台目からラクラクつなぐ! 快適自宅LAN (かんたんパソコン生活)

  • 作者: AYURA
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2008/06/26
  • メディア: 大型本


 無線LANの基本から、家庭での無線LANの構成の仕方を、分かりやすく書いた技術書。すでにインターネットに接続している家庭に無線LANを導入するために必要なことが分かりやすくかかれています。
 Windows Vista、XPを基本に説明。キャプチャ画面がたくさんあって分かりやすいと思います。

ビアトリクス・ポターの伝記いろいろを読んで感想文を書くにあたって [その他]

 こんにちは。よぴ吉です。まだ福音館書店から出ている「ピーターラビット」シリーズの感想文を書き終わっていないのですが、その前に、ビアトリクス・ポターの伝記を何冊か読んで、先に感想文を書きます。まだ、何冊読むのかは謎。図書館で借りられる本にも限度ってものがあるし。

 その際に、矢野四年生氏が、その著書のなかで推奨する良い伝記の条件を引用します。この点に気をつけて伝記を読んでみました。

子どものための伝記の本

子どものための伝記の本

  • 作者: 矢野 四年生
  • 出版社/メーカー: のべる出版企画
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本


 1、その人物の行動や業績が、歴史的・社会的背景の中で描かれているか。
 2、その人物の生涯が、欠点も含めて全人的にとらえられているか。
 3、著者とその人物との関わりに、意義がみとめられるか。
 4、文献や実地調査による考証がなされているか。
 5、文学的形象性が豊かで、感動深い作品となっているか。


 それから、原文は「ピーターラビット全おはなし集」福音館書店に則ります。

ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版

ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版

  • 作者: ビアトリクス・ポター
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2007/08/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
その他 ブログトップ