So-net無料ブログ作成
検索選択

置かれた場所で咲きなさい [本]

「置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子・著 幻冬舎

 渡辺和子さんは、キリスト教カトリックの修道女で、ノートルダム清心学園理事長在任中にこの本を書かれました。心の有り様について優しい文章で書かれていて、ベストセラーにもなった本です。

 修道院に入り、様々な修練をなさってから、岡山のノートルダム清心女子大学に派遣され、間もなく学長に任命される。
 渡辺和子さんが、生まれ故郷でもない岡山で、なにかと表に立たなければならない学長となり、もう修道院をやめてしまおうかと思ったとき、一人の宣教師からもらった詩が渡辺さんを変えた。
 「置かれた場所で咲きなさい」

 その言葉は、諦めてしまうのではなく、今、置かれているその場所、環境でどれだけ頑張るかが大切かを伝えてくれる。
 環境は自分では変えられないけれど、どう思うか、どう頑張るかは自分で変えることができる。

 渡辺和子さんの一つ一つの言葉は、これでいいんだよと思わせてくれる優しい言葉です。
 置かれた場所て頑張るのは当然のことだと思いますが、その上でどう思って生きていくのかを意識させてくれる本です。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。