So-net無料ブログ作成

毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの [本]


毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの

毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの

  • 作者: 新井 文彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/09/19
  • メディア: 単行本


 世の中にはたくさんの毒きのこがあります。きのこ図鑑と言ってもいいほどに、毒きのこの写真とその特徴がかかれています。
 基本、1つのきのこ1ページで構成されていますが、見た目が美しかったり、特色のあるきのこは2ページ見開きでかかれていることも。

 これまでたくさんの毒きのこがあったとは。驚きです。
 また、幻覚作用のあるきのこも結構あるものですね。

 いろいろありすぎて、どれが毒きのこでどれが毒のないきのこなのか見分ける自信が全くありません。素人はきのこ狩りはしちゃダメなんだなとあらためて感じました。

 それにしても、ベニテングダケって見た目すっごくかわいい。
 で、この本をうちの次女みき(仮)と読んだのですが、それ以来みき(仮)が、食べられるきのこも嫌がるようになりました。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 3

コメント 2

じびき

かわいい顔してえげつないやつらですね、キノコ。

ウチの息子は
「ほら、だからおれキノコ嫌いなんだって!
 やっぱ危ないって!」と言ってました。

いやそれスーパーで買ったエノキとかだから。
ちがうから。

by じびき (2015-04-16 17:42) 

よぴ吉

実に見た目が可愛いどくどくキノコ(笑)

次女みき(仮)は,シイタケもマッシュルームもエノキも食えなくなりました。

今度の冬は「シイタケマロ(仮)」育成をやるかどうか微妙です。
by よぴ吉 (2015-04-17 13:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0