So-net無料ブログ作成
検索選択

ときめくコケ図鑑 [本]


ときめくコケ図鑑 (Book for Discovery)

ときめくコケ図鑑 (Book for Discovery)

  • 作者: 田中美穂
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 コケ初心者にも分かりやすい、コケの図鑑。

 コケの概要、分類から、図鑑のページは写真をふんだんに使って、見てきてもとてもきれいです。
 コケをクローズアップすると、こんな形状や色だったのかと、ミクロのすごさを感じます。

 まず、コケに蘚類、苔類があるというのも、改めて発見したし、それぞれの生育環境なども調べられます。

 胞子が入っているさく(くさかんむりに朔)のつくりだとかを図鑑で見て、それから、うちのコケを見ると、何てバラエティ溢れるコケが生えているんだろうと嬉しくなります。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

じびき

こちらには初めてのコメントです。

苔、かわいいよね。
ちょっと(おおきく?)ちがうけど、

「毒キノコ 世にも危険ないきもの」
オススメです。
図書館にあります。

寝る前のひととき、
子どもと「ぎゃー」「ひえー」
と言いながら読むのも楽しいよ。
by じびき (2015-01-22 20:22) 

よぴ吉

コメント承認,すっかり遅くなってごめんなさい。
それがデフォルトなので許してくださいねm(_ _)m

「毒キノコ~」
読んでみたいです。図書館で予約してみます~。
家で生やしている「シイタケヒコ」食べられなくなったらどうしよう(笑)

「シイタケヒコ」現在7巡目。
食べられる食べられないの前に,寿命くるかも。
by よぴ吉 (2015-01-30 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。