So-net無料ブログ作成
検索選択

ビアトリクス・ポターの伝記いろいろを読んで感想文を書くにあたって [その他]

 こんにちは。よぴ吉です。まだ福音館書店から出ている「ピーターラビット」シリーズの感想文を書き終わっていないのですが、その前に、ビアトリクス・ポターの伝記を何冊か読んで、先に感想文を書きます。まだ、何冊読むのかは謎。図書館で借りられる本にも限度ってものがあるし。

 その際に、矢野四年生氏が、その著書のなかで推奨する良い伝記の条件を引用します。この点に気をつけて伝記を読んでみました。

子どものための伝記の本

子どものための伝記の本

  • 作者: 矢野 四年生
  • 出版社/メーカー: のべる出版企画
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本


 1、その人物の行動や業績が、歴史的・社会的背景の中で描かれているか。
 2、その人物の生涯が、欠点も含めて全人的にとらえられているか。
 3、著者とその人物との関わりに、意義がみとめられるか。
 4、文献や実地調査による考証がなされているか。
 5、文学的形象性が豊かで、感動深い作品となっているか。


 それから、原文は「ピーターラビット全おはなし集」福音館書店に則ります。

ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版

ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版

  • 作者: ビアトリクス・ポター
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2007/08/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0